鋭意準備中![日々の様子]

12月の各コンサートに向けて鋭意準備中です。

が、

あまり仕事ばっかりだと行き詰まるので四コマ漫画でも読んで休憩!(うちのムスメ作)

1.目っちゃんマン 男を女にする、又は女を男にする。
121109_0038~02.jpg

2.目からビーム!
121109_0038~01.jpg

3.でも最近つかまった。
121109_0039~01.jpg

4.でも最近けいかんを男から女にした。警官「あはん黒ハート
121109_0040~01.jpg


というわけで12月前半の小松亮太コンサートは横浜&新潟で!

ぴかぴか(新しい)12/1(土)17:30開演
ザ・キング・オブ・タンゴ@関内
好評を博した「ザ・キング・オブ・タンゴ」がパワーアップしてついに復活!
会場:関内ホール(神奈川県)

「リベルタンゴ」はもちろん「ネスカフェゴールドブレンドのテーマ」やブエノスアイレスの冬、ジェラシー等々も。

バンドネオン小松亮太/北村聡 ピアノ熊田洋  ベース田中伸司 バイオリン近藤久美子/谷本仰 ビオラ南かおり チェロ松本卓以 ギター桜井芳樹 パーカッション佐竹尚史/小林照未

全席指定:¥6,000 お問い合わせ:KMミュージック 045-201-9999
http://www.kmmusic.co.jp/index.html

黒ハートザ・キング・オブ・タンゴ@新潟 3連続公演です!

★12月5日(水)14:00/18:30

★12月6日(木)14:00 新潟県民会館 大ホール ゲストダンサー:Hiroshi&Kyoko http://www.h7.dion.ne.jp/~onkan/ お問い合わせ:にいがた音楽鑑賞会 025-228-5979

ラ・クンパルシータ リベルタンゴ 首の差で アディオス・ノニーノ 碧空 奥様お手をどうぞ ブエノスアイレスの夏 レメンブランサ etc…

心よりお待ちしております!
2012-11-09 10:37 この記事だけ表示 |コメント 1 |トラックバック 0

熊田洋はタンゴでダバダその1 [日々の様子]

∫秋深し 珈琲入れたく なってきた

手(パー)というわけで、1曲歌わせてください。

ダバダ〜ダ〜ダ〜ダバダ〜ダバダ〜るんるん←(ネスカフェのCMのメロディー)

わーい(嬉しい顔)皆さん今日も元気にコーヒー飲んでますか?

僕は子供の頃このメロディーはバッハか誰かが作った歴史あるものなんだと思ってました。

ところがどっこいジャズピアニストの八木正夫さんが70年代に作った曲だったんですね〜がく〜(落胆した顔)スゴイ!

僕が子供の頃に一番印象的だったバージョンはこれ↓
るんるんネスカフェゴールドブレンド沢井忠夫さんバージョン
http://www.youtube.com/watch?v=sLTKvO8TJYQ&feature=related

で、月日は矢のように過ぎて99年頃、デビュー間もない25歳の僕がJ-WAVEでネスカフェのCMを担当するに至ったのです!

その名も「爆弾小松亮太はタンゴでダバダ爆弾」←この怪しいキャッチフレーズ(笑)!

つまりラジオでネスカフェCMをやるにあたり、様々なアーティストがダバダを自分流のアレンジで演奏したわけで、例えば小野リサさんだったらダバダのメロディーをボサノバでやったり…

そんな中、ダバダをタンゴにアレンジしなきゃならなくなったわけですが、(僕はまだアレンジャーとして未熟だったし)登場したのは我らがぴかぴか(新しい)熊田洋!ぴかぴか(新しい)121026_1609~011.jpg

その頃の僕は折りも折、日テレのサスペンスドラマ「ラビリンス」のサウンドトラック(すべてA・ピアソラの曲)の演奏のレコーディングを毎日やっていて、そのスタジオ作業の空き時間に熊田アレンジのダバダを録音したんです。

あくまでもCM放送用だったから、たったの80秒(他に85秒バージョンも録ったと思う)でしたが、スタジオにいたスタッフも「イイッ凄くイイッ」と大絶賛。オンエアが始まってからも1年半以上のロングヒットになり(当初は1ヶ月の予定たった)長きに渡る苦節を経た熊田さんは天にも昇る気持ちだったのは想像に難くありません。。

しかも2004年になり、予想外の好評を得たダバダを、たっぷり1曲分の長さでリアレンジして人気コンピレーションアルバム「イマージュ」に収録して欲しい!という話が持ち上がり、突然訪れた人生のクライマックスに熊田さんは茫然自失ハートたち(複数ハート)

ぴかぴか(新しい)今や小松亮太がタンゴで弾く熊田アレンジのダバダはワールドワイドな認知を得ています。これだ!
http://www.youtube.com/watch?v=0hLulrhDjc8&feature=related
(正規の音質でお聴きになりたい方はニューアルバム《ジャバラライフ》がお薦め!笑)

黒ハートこんな楽譜も出てるんですね。熊田イズムがピアノ教室にもジワジワと浸透しております。
http://www.youtube.com/watch?v=gsczrfgrZGQ

おおっわーい(嬉しい顔)アマチュアのアンサンブルの方々も耳コピして弾いてくれてるんですね。もう熊田さん思い残すことはないでしょう。
http://www.youtube.com/watch?v=8zllaD4tc0Y&feature=related

手(チョキ)僕の友達タンゴダンサーのJOEさんも!すっかり熊田さんに踊らされてます!
http://www.youtube.com/watch?v=UA_f_NmRGM0&feature=related


で、



小松亮太コンサートに久しぶりに熊田さん登場です!

★12/1(土)17:30開演
ザ・キング・オブ・タンゴ@関内
好評を博した「ザ・キング・オブ・タンゴ」がパワーアップしてついに復活!
会場:関内ホール(神奈川県)

熊田イズム爆発の「赤と黒」はもちろん「ネスカフェゴールドブレンドのテーマ」も演奏します。ブエノスアイレスの冬やリベルタンゴ、ジェラシー等々も。

バンドネオン小松亮太/北村聡 ピアノ熊田洋  ベース田中伸司 バイオリン近藤久美子/谷本仰 ビオラ南かおり チェロ松本卓以 ギター桜井芳樹 パーカッション佐竹尚史/小林照未

全席指定:¥6,000 お問い合わせ:KMミュージック  045-201-9999
http://www.kmmusic.co.jp/index.html

※申し遅れましたがダバダは正式名称は「目覚め」と言います…わーい(嬉しい顔)

その2に続くるんるん
2012-11-04 20:43 この記事だけ表示 |コメント 2 |トラックバック 0

39歳になりました[日々の様子]

Mr.三味線の上妻宏光さんのNew Albumに参加しました。TMWという曲です。こちらで試聴できます!
http://www.emimusic.jp/artist/agatsuma/

上妻さんとは春にツアーしますから楽しみにしていてくださいね〜わーい(嬉しい顔)

爆弾そして出ました足立本!

小松亮太が故郷の北千住にてグルメレポートです。とんかつの「島田」さん、オシャレなBar「ハイタイムス」をご紹介しています!
http://www.sideriver.com/ec/products/detail.php?product_id=17109

ところで10月30日が何の日だったかご存知でしょうか〜?

黒ハート小松亮太の39歳のお誕生日でした〜手(チョキ)手(チョキ)手(チョキ)手(チョキ)

フェイスブックにもたくさんのお祝いコメントありがとうございました!

ファンの皆様の暖かいご声援で今日も僕は生きております!

ラスト30台の年に覚悟を持っていろんな企画を実現します!それに向けて新しい勉強も始めました!

小松亮太を確立すべく(by ~Hiromi郷)これからも頑張って行きますので、変わらねご声援のほどよろしくお願いいたします!

当日夜は豚肉主義者のかみさんが久しぶりにビフテキ(死語)をふるまってくれました。やっぱ牛肉だよ人生は…
121030_1817~01.jpg
2012-11-01 14:59 この記事だけ表示 |コメント 2 |トラックバック 0

五線紙の話 [日々の様子]

最近は手書きの譜面を作ることが少なくなりましたね〜。ほんの10年ちょい前はスコアからパート譜まで手書きが普通(ツラかったんだこれがふらふら)だったのに…。

もう今は考えた音を初期段階からパソコンに打ち込む人も多いみたいですが、僕はそれは性に合わないので、パソコンに打ち込む直前まで手書きです。

で、本格的にアレンジを考える前段階のスケッチを走り書きするわけなんですけど、それにはあまり立派な五線紙を使いたくない。ちゃんとした五線紙は安くないからね〜

そこで僕のオススメがこれです。
121002_2336~01.jpg

そう。これは百均のダイソーで(他店にもあるのか?)売っている五線紙でB5サイズが60枚(両面だから120ページ)入ってて百円なのよ奥さん!

もうちょっと五線が横に長ければっていううらみこそありますが、この安さなら問題なし!オヌヌメ!

というわけで

手(チョキ)現在この曲を完全にタンゴにすべく鋭意アレンジ中!

黒ハート杏子さんの「星のかけらを探しに行こう」
http://www.youtube.com/watch?v=cg3nZff50Jw

↑この曲、日光東照宮で杏子さんと演ります!

手(パー)小松亮太with ラスト・タンゴ・センセーションズ〜Special Vocal Guest 杏子〜
★10/14(日)日光東照宮五重塔前 野外特設ステージ
http://www.red-hot.ne.jp/schedule/livedetailhs.php?id=12101426977

そしてニュースです!

爆弾10月の毎週土日(22時〜)はUSENのヒーリングチャンネルで小松亮太特集です!
http://music.usen.com/modules/C/content0038.html

ぴかぴか(新しい)10月11日の13時〜WOWOWライヴで小松亮太ライヴ@札幌です。バンドネオン4名を含む大編成オルケスタ・タンゴ!
http://www.wowow.co.jp/pg_info/detail/101071/index.php?m=01

黒ハート10月5日は小松亮太@シーサイドホテル舞子ビラ神戸↓小松亮太の動画もあります。
http://www.maikovilla.co.jp/event/201210/-with-1.html
料金:¥19,000(コース料理・ワンドリンク・税込)リベルタンゴ!ピアソラ!首の差で!情熱大陸!THE世界遺産!(問) 078-708-8888

黒ハート10月8日は福岡県・春日市ふれあい文化センターで小松亮太コンサート!
http://www.fure-ai.or.jp/ivent/1008.html¥3000(高校生以下¥2000)リベルタンゴ・ピアソラから風の詩〜THE世界遺産,情熱大陸も!pf鈴木厚志 gt天野清継 bs田中伸司 vl近藤久美子

黒ハート10/13(土) 小松亮太ライヴ@ Jazz Club BILLIE(山口県下関市) 出演:小松亮太(bn)鈴木厚志(pf)・徳武正和(vl)近藤久美子(bs)田中伸司
お問い合わせ083-263-6555


黒ハート10月27日18時〜福島県三春町で小松亮太コンサート!(残席僅かです)
三春交流館まほら 3500円/高校生以下2000円
お問い合わせ0247-62-3837

ぜひのご来場お待ちしています!
2012-10-03 11:37 この記事だけ表示 |コメント 1 |トラックバック 0

なんと続編を発見!タンゴ超激レア動画[日々の様子]

暑い〜もうやだ〜(悲しい顔)気合いでブログ更新です!

★バンドネオン小松亮太コンサート@9月8日&9月9日の三鷹市芸術文化センターは着々とお席をお買い上げいただいております!バンドネオン協奏曲もやりますよ!
http://mitaka.jpn.org/ticket/1209080/

台風台風台風以前拙ブログでご紹介して話題沸騰となったアルゼンチンタンゴ「秘」激レア動画(手(パー)6月18日のブログをご参照ください)、ご記憶に新しいのではないでしょうか?

手(チョキ)お陰様で再生回数は、とっくのとおに1000を超えてました!ビール

ですので、今回はその激レア動画の続編というか、ひらめきロングバージョンを見つけてしまったのでご披露したく。

http://n.xxad.net/watch/sm2994109

以前ご紹介したものよりも、イントロダクションが長くなっております。

超アナクロ昭和テイストなのは変わらず。1960年代の南米人が思い描いたジャポニズム……それはまあよいとして、伝統的日本イズムの中に何故かただよう琉球イズムを強く感じてしまうのは僕だけでしょうか?

屋内で厳めしく紋付きを着た人たちの前で繰り広げられる琉球的ダンスと遊戯。しかも彼女たちの帽子には和の象徴としての鶴と亀がデコレーションされて琉球世界と本土世界との異文化コラボレーションが若干強引に実現されています。

バッド(下向き矢印)ここからは小松の推測です。

つまりこれ、演奏者以外に関しては、当時の沖縄からの移民と本土からの移民の方々から成るキャスティングなのだろうと思われます。それら異文化から成る混成キャストに何らかの理由で同時にパフォーマンスさせる必要が生じたのでしょう。

そこんとこへ持ってきて「いや、パンチ日本っていえばこうなはずだ!」と譲らないブエノスアイレスのスタッフによる曲解、憧れ、過剰演出など様々な力学がこの映像に加味されてこの強烈な映像が完成したに違いありません(あくまでも推測)。

いかがでしょうか?どうぞお友達にもこの激レア動画を紹介してあげてください黒ハートとくに昭和30年代からのアルゼンチンタンゴブームをよく知る世代には最高のキラーチューンとなること間違いなしです!
2012-08-08 10:52 この記事だけ表示 |コメント 0 |トラックバック 0

韓国の逸品たち[日々の様子]

クルーズで行かせていただいた韓国・麗水は素晴らしかったですが、今日は韓国の、小松が前から気に入ってるモノ、そして今回初めて体験した気に入ったお土産をご紹介しようかとわーい(嬉しい顔)

まずはこれ、バナナミルクセーキ。
120718_1025~01.jpg

実はライヴイマージュ韓国公演(2004年)でソウルに行ったとき大ブームで、コンビニでもいろんな会社のバナナミルクセーキが溢れ返ってる状態がく〜(落胆した顔)だったんです。さすがにいまは普通に売ってるだけですが。しかし美味いんだなこれが(死語)

お次はポップンジャ。ノイチゴのバーというかリキュールです。他の国の食べ物とはそんなに合わないけど、キムチや冷麺など韓国の飯のお供には最高です。唐辛子の辛さをサッと緩めてくれます。画像はコンビニでも買えるポピュラーなやつですが、全然甘くない高級ポップンジャっていうのもあるという噂。
120724_1825~01.jpg

さて、最後です。これは…麗水の街中の昔ながらの雑貨屋さんみたいなとこで買ったんだけど名称がわからず。パンのような煎餅のような…昔の駄菓子屋にソース煎餅ってありましたよね?あれのもうちょい膨らんだようなやつ。うっすら甘い。朝ハチミツをちょっとかけて食べるとダイエット食として素晴らしい。駄菓子なのかな?まん丸です。名称わかる方コメントいただければ幸いですふらふら
120724_1824~01.jpg

【コンサートのお知らせ】

るんるん9月8日 & 9月9日 三鷹市芸術文化センター
ピアソラの幻の組曲「エル・タンゴ」やバンドネオン協奏曲も!
http://mitaka.jpn.org/ticket/1209080/

爆弾9月21日 小金井市民交流センター 東京バンドネオンクラブのコンサートに賛助出演。
アマチュアのコンサートとはいえこの内容で2500円?と毎年ご好評をいただいております!
http://eplus.jp/sys/T1U90P006001P0050001P002077411P0030002P0007

一生懸命演奏します!奮ってご来場ください!
2012-07-24 19:45 この記事だけ表示 |コメント 2 |トラックバック 0

空前絶後のレア動画発見![日々の様子]

ビール小松亮太オフィシャル・ツイッターのフォロワー200名さまを超えました。ありがとうございます!フェイスブックも「いいね!」がもうすぐ300に届くそうですビール

お礼と言ってはナンですが、特別企画です。

今までも本ブログでは様々なタンゴお宝動画をご紹介してきましたが、今回のは


ぴかぴか(新しい)ネ申ぴかぴか(新しい)


です。

http://www.youtube.com/watch?v=7RAzdgd3EyQ


こういった動画の存在そのものは風の噂で知っていましたがYouTubeにあったとは…

そしてこの再生回数の異様な少なさ(このうち十数回は小松が再生)。まさにレア物でございますがく〜(落胆した顔)

これは昭和20年代〜40年代に活躍した日本が誇るタンゴ・オルケスタ「オルケスタ・ティピカ東京」が1960年代半ばに9ヶ月の南米ツアーを敢行。そのときブエノスアイレスで収録した番組の一部です。つまり僕の両親や京谷弘司さん(バンドネオン)ですら、若すぎてまだこのオルケスタには関わってなかった時代!

イントロダクションを飾るのは、いきなり鯉のぼり。そして「幸福」と書かれた意味不明なチョウチン。何故か沖縄的トロピカリズムに溢れた着物を着た女性たち。そして白粉というにはあまりに白すぎる京劇のような美白メイク(多分、現地の日系の方?)。

強い風が吹きすさぶシーンでの、チョウチンとバンドネオンの形状を掛けたナレーション……異国的な音を生む熱い風。チョウチンではなく別のチョウチン(バンドネオン)から生み出される異国的な音色!←という主旨のナレ。

0:15〜「パリのカナロ」
バンドネオンは一番左が関塚大八郎さん(?)左から2人目が岡本昭さん。右側のお二人のどちらかはたぶん平野洋輔さん。
バイオリンは一番右は家野洋一さん、その隣が志賀清さん、一番左が河内敏昭さん。その他の方も絶対に知己があるはずなんだけど、お若すぎて判別できずふらふら
指揮しているのは日本タンゴの大プロデューサーにしてボス、早川真平さん。あまり写らないけどピアノは刀根研二さん。

1:14〜M・モーレス作曲「クリスタル」
円谷映画のような日本庭園で歌うのは超巨匠・藤沢嵐子さん!
現地では「実はアルゼンチン人説」も流れたらしいその実力をお聴きあれ。伴奏の上手さもハンパない!そして背景にはテルマエロマエも真っ青なフジヤマ(笑)!

3:19〜「淡き光」
早川真平さんの指揮ぶりをバッチリ拝めるのは多分これだけでは?それにしてもリズムが素晴らしく心地いい。バイオリンのアーティキュレーションや音程感覚も最近のバイオリニストには絶対出せない技なんだよね…。悔しいもうやだ〜(悲しい顔)

4:07〜出た―――――――ッ!
巨匠なのに何故か浴衣で歌う阿保郁夫さん!十八番ですF・カナロ作曲「最後の盃」!上手い!

5:12〜M・モーレス作曲「海に向かって」
あまりにゲイシャ・ハラキリ的な演出。それでいてアーティストシップを失わない嵐子さんの風格!鳥肌立ちます!ちなみにこの曲のアレンジは子供のための合唱曲「気球に乗ってどこまでも」の作曲で有名な平吉毅州さん。

当時の日本のタンゴ世界の驚くべき実力、そしてそれを発表するシチュエーションのあまりのギャップに萌えている(マジで)小松でした。

この方たちがいなかったら僕はバンドネオンを弾いてなかった(というか生まれてなかった)わけですよ。

阿保郁夫さんによると、この番組はかなり時間をかけて数ヶ月分を収録したそうで、本当はどこかに膨大なアーカイブがあるんじゃないか、ということでしたが…

タンゴがポップスとして聴かれていた、夢のような時代のレア動画。目指せ再生回数UP!
2012-06-18 14:29 この記事だけ表示 |コメント 2 |トラックバック 0

超素晴らしい!バンドネオン講座[日々の様子]

「バンドネオンとアコーディオンの区別がつかないから何とかせいや!」

というご要望が多い(気がする)今日この頃なので、僕が超わかり易〜くご説明しましょう!

まずは音色が全然違うじゃん……っていう答えは期待されてないんだよね。

最近「つまりさぁ、ピアノ鍵盤が無くて、ボタンばっかりのアコーディオンのことを《バンドネオン》って呼ぶんでしょ?」というご意見が大変多い!もうやだ〜(悲しい顔)

いやいやいや、ボタンばっかりでもアコーディオンはアコーディオンなんですわ。

最も手っ取り早い判別方。それは「見た目で判別をつける」こと。

視覚的な見分け方はズバリ、【長方形っぽい縦長か、正方形っぽい小型か】これに尽きます。

るんるんではでは、ボタンばっかりだけどやっぱりアコーディオン!桑山哲也さん!藤田朋子さんの旦那さん!
http://www.youtube.com/watch?v=3-zFnI1DfU0&feature=related

ね?縦長でしょ?主にフレンチジャズやミュゼット等、フランスやその周辺の音楽で使われます。ボタン式のアコーディオンです。

るんるんで、お馴染みの鍵盤式のアコーディオン、佐藤芳明さん!
http://www.youtube.com/watch?v=BhNosxCFOZs&feature=related
誰でも知ってる縦長で、ピアノ的な鍵盤があってこの音色。音楽ジャンルは限定されないメジャー楽器ですね。

るんるんで、小松はこれでゴハン食べてます。バンドネオン!超巨匠レオポルド・フェデリコさん!
http://www.youtube.com/watch?v=DgXjbmj7DsI&feature=relmfu
見ての通り正方形っぽい小型ですよね?縦長じゃないですね?アコーディオンとは音色も違います。しかもアコーディオンよりもビューンって横に長く伸びますね?主にアルゼンチンタンゴで使われます。ドイツの楽器だけど何故かアルゼンチンで流行りました。

で、バンドネオンとより近い兄弟関係なのはこれじゃないかな?コンサーティーナ!(国によってはコンセルティーナ)
http://www.youtube.com/watch?v=jNSwwrBn5Ok
主にアイリッシュで使われるんですけど、見た目もミニバンドネオンって感じだし、いろんな意味で作りがバンドネオンと似てる。コンサーティーナを進化させたのがバンドネオンと言ってもいいでしょう。

というわけで、上記4つの楽器に演奏上の互換性は(多分)ありません。

ときどきフランスのボタン式アコーディオン奏者の中にバンドネオンも持ち替えて弾く人がいますけど、あれは通常のバンドネオンに「あること」を施してあるんです。

あなたの愛する人がボタン式アコーディオンを見て「あ、バンドネオンだ!」と言っていたら「チッチッチッチッ黒ハートハニー、あれはね…」と教えてあげれば惚れ直されること請け合いです。

ついでにこちらのニュースもご覧いただければ幸いです…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120608-00000355-bark-musi
2012-06-10 13:49 この記事だけ表示 |コメント 3 |トラックバック 0

ウバルト・デ・リオ氏[日々の様子]

確か今月初旬だったと思いますが、ギタリストのウバルド・デ・リオ氏が亡くなったというニュースが入りました。追悼として軽く1曲ご紹介したいと思います。

タンゴと言えばあまりにもお馴染みの「ラ・クンパルシータ」。

これを大ピアニストのオラシオ・サルガン氏とのデュオで演奏しています。多分80年代前半の映像かと。しかし音声が片チャンなのが残念…
http://www.youtube.com/watch?v=Y8Egf3lg7YU

いま大人気のピアソラのタンゴは間違いなくここから来てるわけですよ!ピアソラは生涯サルガンのアレンジや演奏をリスペクトしていたし。

すごいテクニックを持った二人だけど、もちろんテクのひけらかしとは無縁の演奏(とはいえ実はかなりテクニカルなことをやってますが)。リズムは躍動感と落ち着きを兼ね備えていて、考え抜かれたコード進行も知的に煌めいて素晴らしい。

サルガン氏が引退した後も素晴らしい演奏をしていた人なだけに残念です。合掌。
2012-05-27 12:11 この記事だけ表示 |コメント 0 |トラックバック 0

子犬ちゃんのその後[日々の様子]

残念ながら、この子犬ちゃんとはお別れすることになりましたもうやだ〜(悲しい顔)

家族にアレルギー症状が出たので、ペットショップに相談したところすぐに新しい飼い主さんが見つかり、我が家にはたった2週間の滞在となりました。

半端に可愛がって可哀想なことをしたかな、と心配になったんですが、ペットショップのスタッフの方の「一緒に暮らしたのがこの程度の期間ならまだまだ大丈夫」という判断をいただいて、次の飼い主さんにお任せすることに決めました。

たった2週間だったけど本当にいい子で可愛いくて、犬の可愛さを分からせてもらいました。

この子の明るい未来を心から祈ります。繰り返しますがこの子は賢くて可愛いです。

image-20120513114655.png

るんるん今日(5月13日)はライヴ・イマージュ@神戸こくさい会館です。またまた素晴らしい盛り上がりになるでしょう!

★放送日程の変更のお知らせです。

BS11での映画「グスコーブドリの伝記」のメイキング特集の第3話のオンエア日が変更されました。
http://www.bs11.jp/movie/1719/

第3話 7月1日(日) 20−21時

第4話 8月5日(日) 
2012-05-13 11:48 この記事だけ表示 |コメント 1 |トラックバック 0