下関&日光[コンサート]

10月13日&14日は東京〜下関〜日光の大移動でした!

下関Biliieは超満員で盛り上がりまくり。ホールコンサートとは全然違う至近距離でお楽しみいただきました。しかもこのお店、噂の通り本当にご飯が旨かった!
写真 (5).JPG

ランチ(小松は海鮮丼をいただきました)は、あの旨さとボリュームでどれも千円前後。しかも演奏終了後に持たせていただいたお弁当(寿司と惣菜が中心)も半端じゃなかった!思い出すだに唾液が…

Biliie終了後は1時間かけて車で新山口駅前のホテルに移動。翌朝7時の新幹線で新山口→東京駅→車で浅草駅→特急スペーシアで今市→日光東照宮という約8時間の大移動でした。

日光駅に着いてまず目に入ったのはこのお店。実は5年くらい前に友達家族と十数人でここに旅行に来たとき、駅前のこのお店で昼御飯を楽しんだ記憶が。
121014_1422~01.jpg

そして小学生時代の修学旅行で訪れて以来、27年ぶりの日光東照宮。特設ステージでのサウンドチェックが終わってから、な、なんと日光東照宮の本殿を正式に参拝させていただきました。

何しろ余程の偉い大名じゃない限り近づくことも出来なかった本殿(夜は真っ暗)で出演者とスタッフ一同でお参りさせていただきましたが、もう立派で荘厳で演奏よりも緊張しましたよ!

397354_435497819840284_761225549_n.jpg

日光東照宮の宮司さまと、NECフィールディングのスタッフの皆様に心より感謝申し上げます!

そして当たり前ですが杏子さんは素晴らしかった!そしてあの美しい回転(って言っていいのか?)でも魅せてくれました。

★目覚め〜ネスカフェゴールドブレンドのテーマ

★首の差で

★92丁目通り

★グスコーブドリの伝記メインテーマ

★情熱大陸

★風の詩〜THE世界遺産

★リベルタンゴ

★ジェラシー

★ブエノスアイレスの冬

★革命家

★杏子さん…ディスタンシアこの胸の約束

★杏子さん…悲しきは

★杏子さん…星のかけらを探しに行こう

★鮫

★五重奏のためのコンチェルト

★アンコール1
ラ・クンパルシータ

★アンコール2
杏子さん…タイムアフタータイム

たくさんのご来場ありがとうございました!
2012-10-16 14:18 この記事だけ表示 |コメント 1 |トラックバック 0

シーサイドホテル舞子ビラ[コンサート]

シーサイドホテル舞子ビラ!本当に素敵すぎました!豪華な夜景(明石海峡大橋と淡路島が目の前に!)。ホテルの中にコンサートホールがある贅沢!
image-20121008104729.png


最高でした。またやらせていただきたい!たくさんのご来場ありがとうございました。親切なホテルスタッフの皆様にも感謝!

★今日10月8日16時〜バンドネオン小松亮太@福岡県春日市ふれあい文化センターですhttp://www.fure-ai.or.jp/ivent/1008.html

¥3000(高校生以下¥2000)リベルタンゴ!ピアソラ!風の詩〜THE世界遺産ジェラシー情熱大陸ブエノスアイレスの冬ラ・クンパルシータ!

Pf鈴木厚志 cb田中伸司 vl近藤久美子 gt天野清継 心よりお待ちしています!

★会場では小松亮太オリジナルTシャツもご用意しております。販売コーナーのディスプレイは小松亮太の制作です。
image-20121008104623.png

2012-10-08 10:48 この記事だけ表示 |コメント 4 |トラックバック 0

バンドネオン倶楽部 今年も大盛況でした![コンサート]

小金井市民交流センター大ホール、新しくて綺麗な会場でしたね〜ぴかぴか(新しい)これで東京バンドネオンクラブのすべてのコンサートが終了!たくさんのご来場ありがとうございました!
DSC00035 (2).JPG

ビールビールそしてバンドネオンクラブの皆さんおめでとうございます!ビールビール
DSC00144.JPG
すみだトリフォニーと小金井市民交流センターの公演終了からすでに2日以上経ちましたが、僕は50時間以上、自宅から一歩も出てません。あまりの疲労で…もうやだ〜(悲しい顔)

曲の難しさ、メンバーの多さ、仕切りの難しさ…時間が経てば経つほど疲れが襲ってきますがく〜(落胆した顔)

でもいいんです。プロとアマチュアが一丸となって世界一難しいレパートリーを弾ききったんだから!
DSC00254.JPG
爆弾詳しいレポートはこちらにも!爆弾
http://muconet-t.jugem.jp/?eid=948315

小松亮太と東京バンドネオンクラブが応援させていただいているムコネットのブログです。アマチュアの音楽への熱意が社会に貢献できていることが素敵です!(難病の子供たちを支援するムコネットへの多大なる募金をくださった皆様に深謝申し上げます。またチケットのうちの200円が支援金として寄付されます)。

↑ここにもレポートされているようにバンドネオンクラブの皆さんは演奏だけでなく事務や雑務など、様々な運営をこなしています。これが大変なんだ!ふらふら

今回はプロの賛助出演&ゲストが16名。アマチュアのバンドネオンが22人、合計38人の出演でした。10代〜80代までの人たちが一つの音楽に向かってブッ倒れる寸前まで頑張ったのが素晴らしい。そして実際に演奏が良かったと思います。

プロ・アマチュア含め本当に世界でここだけです黒ハートこんなことが出来るのは。

ぴかぴか(新しい)普段から仕事で忙しい人たちが寝る時間も遊ぶ時間も削って取り組んでいる音楽。ぜひ来年も応援にいらしてください!ぴかぴか(新しい)

最後になりましたが、休日の度に家を空けバンドネオンの練習に明け暮れるメンバーを暖かく見守ってくださるメンバーのご家族の方々にも小松から御礼申し上げます手(チョキ)

黒ハートゲスト出演をご快諾くださった国府弘子さん、鬼怒無月さんにも深く御礼申し上げます!

さて来年は何をやるか…
2012-09-25 10:58 この記事だけ表示 |コメント 1 |トラックバック 0

詳しい曲解説![コンサート]

お陰様で東京バンドネオン倶楽部@すみだトリフォニー国府弘子さんの多大なるお力
添えにより盛り上がって終了しました!素晴らしかった!この日の画像をどうぞ。
DSC00109.JPG

◆9月21日は夜7時〜東京バンドネオン倶楽部コンサート@小金井市民交流センター
(JR武蔵小金井駅のど真ん前)!
http://eplus.jp/sys/T1U90P006001P0050001P002077411P0030002P0007
お近くのファミリーマートでファミポートをご利用いただければ即ご購入いただけま
す。¥2500ポッキリです!

★特別に実際の演奏をお聞きいただきましょう!アストル・ピアソラの「来るべきも
の」9月13日の演奏です。
http://youtu.be/fz3DbrUWt-A


お聴きの通り、ただのアマチュアのコンサートとはちと違います。この豪華賛助出演
者を見よ!

バンドネオン小松亮太/早川純

ギター鬼怒無月(ゲスト)

バイオリン近藤久美子/専光秀紀/原孝人
ビオラ松本豊
チェロ井上真那美
ベース田中伸司
ピアノ鈴木厚志
ピアノ松永裕平
ボーカルSayaca/KaZZma
パーカッション岡部真二
フルート林広真

そして、世界のどこへ行っても聞けない(楽譜がないから)激レアレパートリーの
数々!

チケ…ピアソラが1944年頃、師匠アニバル・トロイロ率いる楽団のために書いたアレ
ンジ。小松耳コピによる)。

ブエノスアイレスの喫茶店…フォンタン・ルナのために書いたアレンジ。小松耳コピ
による。

月下の蘭…ピアソラが1959年にNYで録音するも94年にCD化されるまで未発表になって
しまったアレンジ。小松耳コピによる。

ブルータンゴ…ピアソラが先輩フランチーニ&ポンティエル楽団のために書いたアレ
ンジ。小松耳コピによる。

ガウチョの嘆き…1960年代半ばにピアソラが書いたアレンジ。早川純の耳コピ&大
フィーチャーソロで!

コントラティエンポ…1950年代初頭のピアソラの初期作。オスバルド・フレセド楽団
のバージョン。小松耳コピによる。

コントラバヘアンド …1954年発表のベースがソロを取りまくることを前提にした
曲。ピアソラと師匠トロイロの合作。田中伸司の激烈ソロ!
http://www.youtube.com/watch?v=39srXKE87zs

白い自転車…ピアソラの歌の曲としてはあまり有名じゃない。ロコへのバラードの姉
妹作っぽい感じの曲。KaZZmaが歌う。
http://www.youtube.com/watch?v=wFWvH-p3WvA&feature=related


受胎告知のミロンガ…ピアソラの大作「ブエノスアイレスのマリア」の中の1曲。

ピアソラメドレー…用意はいいか〜勝利〜フーガと神秘〜ブエノスアイレスの秋〜ロ
コへのバラード、の5曲を名バンドネオン奏者ホセ・リベルテーラがメドレーにアレ
ンジ。

ラ・トランペーラ…ピアソラの師匠アニバル・トロイロ作曲の有名なミロンガ。早川
純アレンジ。
http://www.youtube.com/watch?v=g8WWXxvoY-I


口笛で呼ぼう…ピアソラが大尊敬していたピアニスト、オラシオ・サルガンの曲。
http://www.youtube.com/watch?v=u837mFGfess


アディオス・ノニ−ノ…ピアソラの代表作を敢えてホセ・リベルテーラのアレンジ
で。小松と熊田洋の耳コピによる。
http://www.youtube.com/watch?v=F5rIIDYkVmQ このアレンジでやります。

現実との3分間…これはピアニストが大変なんだよな。このピアニストもかなり無茶
してる笑
http://www.youtube.com/watch?v=BG7qxMWEh9g


エル・チョクロ…ピアソラが1950年代に名歌手マリア・デ・ラ・フエンテのために書
いた伴奏アレンジ。Sayacaが歌う!

ラ・クンパルシータ…ピアソラの1951年のアレンジ。小松の耳コピによる。

アサバ−チェ…1950年代のアレンジで、ピアソラが先輩バイオリニストのフランチー
ニと先輩作曲家のエスポシトの曲に大胆アレンジを施した。小松耳コピによる。

タコネアンド…古い名作タンゴを1950年代にピアソラが「ブエノスアイレス8重奏
団」のためにアレンジ。鬼怒無月さんのギターが暴れる。 小松耳コピによる。

ロ・ケ・ベンドゥラ(来るべきもの)これも「ブエノスアイレス8重奏団」のレパー
トリーなので鬼怒無月さん大フィーチャー!小松耳コピによる。

バンドネオンクラブの皆さんは本当に「これ以上はムリ」っていう次元まで練習しま
した。大袈裟でも何でもなく、こんなレパートリーを弾いて(弾けて)いるアマチュ
ア・バンドネオンは世界中で東京バンドネオンクラブだけなんです。

どうぞどうぞ小金井市民交流センターまでお運びください!
2012-09-16 23:44 この記事だけ表示 |コメント 0 |トラックバック 0

エル・タンゴ ご来場ありがとうございました![コンサート]

ぴかぴか(新しい)たくさんのご来場をいただき本当に盛り上がりましたエル・タンゴ@三鷹市芸術文化センター!

打ち上げもキャスト&スタッフ一同興奮覚めやらぬ感じで大騒ぎでした。ビール

写真 (4).JPG

個々に実力者でヤル気に満ちたメンバーばかりな上に、ゲストのレオナルド・グラナドスさんの渾身のパフォーマンス!すべての役者が揃ったコンサートだったと思います。本当にありがとうございました!

エル・タンゴには個人的にちょっと想い出があるんです。

僕が22歳の頃(95年頃?)作曲家の啼鵬君から連絡があり、「ピアソラの楽譜が本郷の楽譜ショップで大量に売ってるよ」とのことでした。

これはびっくりしました。今では珍しくもない話に聞こえてしまうだろうけど、あの頃はタンゴの楽譜が、ピアソラの楽譜が店で売っている、ということが「異常なこと」だったんです。半信半疑なまま、すぐに本郷三丁目のアカデミアミュージックにすっ飛んで行きました。とにかく端から全部買って30万円どんっ(衝撃)ぐらいの大人買いでした。

中には「メイド・イン・USA」(これは『タンゴローグ』というアルバムに収録)みたいな、今でも全く聞くことのない珍曲もありました。

で、その中に「エル・タンゴ」の最初の曲のクインテット用の楽譜があったんです。

変わってて面白い曲だと思って、当時の仲間と何度もライブハウスでやりました。僕のバンドネオン、ベースはジャズの長谷川泰弘さん、ピアノは加藤(現・佐藤)美由紀、バイオリンは井手上康、そしてギターのパートをビブラフォンで真崎佳代子(彼女は三鷹で久しぶりに共演)、そして朗読はロベルト杉浦が!がく〜(落胆した顔)

ちょうど同じ頃、エル・タンゴ全曲のCDがちょっとだけ輸入盤で入ってきたので一応曲の全貌は見えました。気持ちの片隅で「いつかこんな曲を全部やれる日もくるのかな」ぐらいに思っていました。

それが17年経ってから三鷹市芸術文化センターの皆様のお力で実現!…と嬉しく思っていたんですが…

蓋を開けてみたら驚きました。エル・タンゴの権利関係を扱っている、あるレコード会社から送られてきた楽譜は、最初と最後の曲だけ。つまり全7曲中の途中の5曲はメロディーと歌詞が書いてあるペラッペラの譜面だけ。

慌てて問い合わせたら「それしかないです。」みたいな見事にラテンスタイルなお返事。ハアァ〜?なんじゃそりゃ?もうやだ〜(悲しい顔)

ギターのレオナルド・ブラボさんが、ピアソラさんの息子さん(キーボーディスト)に個人的に問い合わせてくれましたが「その譜面は見たことありません」との返事。

で、結局どうしようもないので昔のようにCDから耳コピしましたよ。クインテットの曲はバンドネオンの早川純さんに書いてもらい、大編成の曲は僕が書きました。まあ、もらった楽譜で手っ取り早く演奏するよりはむしろ曲を深く分析できるからいいんですが…7曲中の5曲がないってのはさすがラテンっていうかスゴい話(笑)。
_Q2A7606.jpg
そんなこんなでしたが成功しましたね。楽器編成も大きく有名曲もない(しかし立派な)大掛かりな曲をやらせてくださった三鷹市芸術文化センターさま!この文化レベルの高さはどうよ!黒ハート心より感謝申し上げます!
2012-09-11 18:45 この記事だけ表示 |コメント 2 |トラックバック 0

エル•タンゴ 人気です![コンサート]

9月8日&9月9日です!

黒ハートアストル・ピアソラ没後20年記念「小松亮太presentsエル・タンゴ」
http://mitaka.jpn.org/ticket/1209080/

三鷹市芸術文化センター風のホールのチケットご予約状況をリアルタイムでご確認いただけます。

★灰色のお席は既にご予約済みです。

9月8日(土)19時〜
http://mitaka-art.jp/ticket/koen.do?jigyoBango=120908&unitCode=123 赤の「確認」キーをクリック!

9月9日(日)15時〜
http://mitaka-art.jp/ticket/koen.do?jigyoBango=120909&unitCode=124 赤の「確認」キーをクリック!

ご予約済みのお席が増えてきております。ありがとうございます!
ご予約がまだのお客様どうぞお見逃しなく!

エル・タンゴ(全曲) バンドネオン協奏曲(全曲) リベルタンゴ ジェラシー(ピアソラ編曲)コンドルは飛んで行く(ピアソラ編曲)and more…
2012-06-16 20:50 この記事だけ表示 |コメント 0 |トラックバック 0

本日発売!エルタンゴ[コンサート]

皆さん小松亮太オフィシャルツイッターへの盛大なるフォローをありがとうございます!

ぴかぴか(新しい)本日(6月8日)から三鷹市芸術文化センター公演のチケットがいよいよ発売です!

またまた世界で僕以外にはあり得ない(本当です)企画が実現!パンチ

アストル・ピアソラ没後20年を記念して

るんるんピアソラの「エル・タンゴ」全曲!
http://mitaka.jpn.org/ticket/1209080/

9月8日&9月9日です!

つまりこの曲を生ライヴで全曲っていうのは、まずあり得ないんですよ!ライヴ用として作曲されてないですから!

さすが小松亮太なこの企画。しかもバンドネオン協奏曲までやってしまいます。

9月8日&9月9日は三鷹が世界のタンゴファンの聖地となるでしょう。

良いお席はお早めに!!!!!!!!!!!!!
2012-06-08 13:44 この記事だけ表示 |コメント 2 |トラックバック 0

live image千秋楽[コンサート]

ライブ・イマージュ@東京国際フォーラム、2日間とも大盛況でした!本当にありがとうございました!

イマージュの出演を今回で終えられた加古隆さん、そしてサプライズ・アンコールの「スペシャル加古隆メドレー」の見事なアレンジをされたイマージュ音楽監督・羽毛田さんと3ショット。
写真 (5).JPG

加古さんが会場入りされる前に全員が秘密で集まって大急ぎでリハーサルしました。本当に感動的でエポックメイキングなアンコールでした。客席とステージ双方からすすり泣きが聞こえてきました。

帰宅してから改めて加古さんの年譜を見ました。…やっぱり本当に本当に偉大な音楽家ですね。「あの加古さんと12年もご一緒したのか…」という気持ちになりました。

加古さんについて、個人的思い出というと…

最初は確か85年頃、小学6年のときのニッカウイスキーのCMの「ポエジー」。アイルランド民謡のグリーンスリーブスからインスパイアされた曲だったと思います。

その次は、両親と行った86年の渋谷スパイラル(多分)で聴いたソロ・ライヴ。何もない広いフロアで、お客さんは全員スタンディングで、加古さんをとり囲んで延々ソロを聴く、という異様な迫力のライヴだったのでよく覚えてます。「クレー」というアルバムのリリース記念ライヴだったと思います。

で、96年の正月、「映像の世紀」が再放送されていたのを毎晩見て、その映像と音楽に本当に圧倒されました。「音楽:加古隆」というテロップを見て驚いた記憶があります。えっ、加古さんてこういう作曲家だったんだ…という感じで。

そして2001年のイマージュで初めてお会いしたわけで、心の中では「あの加古隆と一緒なのか〜黒ハート」という思いでした。

イマージュのツアーのバスや飛行機の中では悩みを聞いていただいたり、アドバイスをいただいたり、パリ時代のお話をしていただいたり…僕が作曲した「オスバルド・モンテスとの遭遇」とか「土手と君と」を褒めていただいたときは、そりゃもう嬉しかったです。あの加古さんに!毎日釘付けになって見ていた「映像の世紀」の加古さんに褒められてるんだから!

というわけで感動的な千秋楽でした。たくさんのご来場に御礼申し上げます!
2012-05-21 18:21 この記事だけ表示 |コメント 2 |トラックバック 0

神戸公演ご来場ありがとうございました![コンサート]

ライブ・イマージュ@神戸こくさい会館、立ち見のお客様のお姿もあり盛り上がり切って終了しました!ありがとうございました!

かみさんのブログに仔犬ちゃんの話題が出ています。
http://kurovl.exblog.jp/

おととい別れたばかりですけど、何かの機会にまた会いたいな…と早くも思っている僕がいます←傷心を紛らわすため今風な言い回しで書いてみました
2012-05-14 17:43 この記事だけ表示 |コメント 1 |トラックバック 0

今日は長崎です。[コンサート]

7月7日公開「グスコーブドリの伝記」のホームページがリニューアルされています!

前半の音楽は小松亮太作曲のメインテーマ、後半が小田和正さんの「生まれ来る子供たちのために」です。
http://wwws.warnerbros.co.jp/budori/

ライヴ・イマージュ@福岡サンパレス、お陰様で楽しく輝かしく終了しました!ご来場ありがとうございました!

今朝はバスで長崎に移動。ライヴ・イマージュ@長崎ブリックホール、17:30開演です。
2012-05-06 16:11 この記事だけ表示 |コメント 0 |トラックバック 0