あけましておめでとうございます[小松亮太]

あけましておめでとうございます。
今年もたくさんの公演が予定されています。2月5日にはグリーンホール相模大野公演、3月には九州の水巻、そして四国公演、4月にはライブ・イマージュツアーなどなど、一生懸命やらせていただきます。
本年も何卒よろしくお願い申しあげます。
2010-01-02 00:14 この記事だけ表示 |コメント 4 |トラックバック 0

素晴らしいアルバムのご紹介です[小松亮太]

皆様クリスマスイヴはいかがお過ごしでしょうか。僕はツアー終わってまったり休んでます。
年末年始に相応しい素晴らしい内容&個人的にも懐かしいアルバムをご紹介したいと思います。

★ミルバ&ピアソラ・ライブ・イン・東京1988

これは21年前の中野サンプラザでのライブで、僕はまさにこれを聴きに言ってます。子供だったからこのライブの素晴らしさはわかっていなかったと思いますけど、自宅から中野まで出かける車中で、出発時間が遅れたことで母が父をなじっていた(間に合わない!、二部からしか聴けない!とか言ってた)のは何故かはっきり覚えてます(笑)。

ミルバさんは2回仕事でご一緒させていただきましたが、こうやって改めて過去のこととして聴くと、やっぱり偉大な人ですね。

演奏も歌ももちろんいいんですが、特にこのアルバムは出演者のMCまでしっかり記録されていること。そしてピアソラが作曲した有名無名の歌の曲の数々(『行こうニーナ』など)が聴けるというところが今までに出たピアソラのディスクの中でも出色だと思います。この音源の発売を実現させた斉藤充正さん自身による詳し〜い解説満載のブックレットも凄い!本一冊分の重厚な内容です。

HMVの告知ページ
http://www.hmv.co.jp/en/news/article/910290081/

下記のブログもご参考までに。
作家・星野智幸さんのブログ
http://hoshinot.exblog.jp/13256026/

よしむらさんのブログhttp://www.yoshimura-s.jp/blog/?date=20091214

聴いていただきましょうや!!!
2009-12-24 18:36 この記事だけ表示 |コメント 5 |トラックバック 1

北千住御来場ありがとうございました[小松亮太]

キング・オブ・タンゴ公演、シアター1010にて大盛況で終わりました。ご来場いただきましたお客さま、関係者の皆々様、この2ヶ月間本当にありがとうございました!
DSCF3625.jpgDSCF3693.jpgDSCF3671.jpgDSCF3701.jpg


最終公演のシアター1010での二日間、生まれ育った街で演奏できて本当にうれしかったです。足立区にお住まいのお客さまも多かったようですね。
遠くは神奈川や目黒からご来場の方もあったようです。遠方からありがとうございました。

名曲だけのタンゴコンサート、小松亮太〜キング・オブ・タンゴは次回公演は2月 グリーンホール相模大野です。
2009-12-20 01:35 この記事だけ表示 |コメント 4 |トラックバック 0

ラジオ深夜便出演します 明日です![小松亮太]

ラジオNHK第一「ラジオ深夜便」に出演します。
●12月12日 午後11時10分〜
AM594・NHKラジオ第一、「ラジオ深夜便」

ゲスト小松亮太「昭和のタンゴ聴かせます」
全国放送です。ぜひお聴き下さいまし!

昨日は梅田芸術劇場、おとといはアクロス福岡で「キング・オブ・タンゴ」でした。自分で言うのも何ですけど、いやぁ盛り上がる!大成功!
主催者の皆様、ご来場いただきましたお客さま、本当にありがとうございます!

福岡公演のゲストのアコーディオン奏者、いわつなおこさんが様子をアップしてくれました。http://www.progoo.com/rental/img_bbs2/bbs.php?pid=18939

大阪公演のゲストのアコーディオン奏者、かとうかなこさんもブログにアップしてくれてます。http://blog.livedoor.jp/katokanako/archives/51658476.html

盛り上げていただいたゲストのお二人にも深くお礼申しあげます。ラストタンゴインパリ素晴らしかったですね。

残すところ18日・19日の北千住公演(シアター1010)のみとなりました。お問い合わせは03―3235―3777 ぜひのご来場お待ちしております!
2009-12-11 22:59 この記事だけ表示 |コメント 7 |トラックバック 0

週末もコンサートでした[小松亮太]

DSCF3517.jpgDSCF3508.jpg


大田区民ホールアプリコ公演、そして北本市文化センター公演、たくさんのご来場ありがとうございました。お陰様で大盛況で終わりました。
昭和30年代からのタンゴファンの方が「アディオス・ノニーノ」に感動し、昭和50年以降に生まれた人が「碧空」や「ジェラシー」の美しさにハッとする…これこれ。これがやりたかったんですよ!

タンゴというと「古いタンゴ」と「ピアソラのタンゴ」という風にパックリ別物に区分けされることが多いんですけど、僕はそれに抵抗があるんですよ。僕は伝統的なタンゴとピアソラ的なタンゴを別のものとして捉えたくはないんです。

もっと言えばコンチネンタルタンゴもやり方を考えれば絶対に価値がある音楽なんです。今回の「キング・オブ・タンゴ」ツアーではそこを思いっきり証明したかった。
終盤にさしかかったこのツアー。お客さまには本当に楽しんでいただいていると自負しています。また僕らを乗せてくれる暖かいお客さま、この企画に賛同いただいた主催者の皆様に本当に感謝しております。残すところ、

●12月9日…福岡・アクロス福岡シンフォニーホール。ゲスト:いわつなおこ(アコーディオン)。お問い合わせ092―414―8316

●12月10日…大阪・梅田芸術劇場シアタードラマシティ。ゲスト:かとうかなこ(アコーディオン)。お問い合わせ06―6377―3888

●12月18&19日…東京・シアター1010(センジュ)。ゲスト:大城クラウディア(歌)、佐藤芳明(アコーディオン)。03―3235―3777

上記4公演です。ぜひのご来場お待ちしております!
2009-12-07 21:33 この記事だけ表示 |コメント 3 |トラックバック 0

あさってオンエアです。[小松亮太]

僕がテーマ曲の作曲と演奏を手掛けた「都のかほり」第二回目の放送の情報です。

★2009年12月5日(土)
13:59〜14:54
テレビ朝日系列(東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、群馬、栃木のみ)
番組名:「都のかほりスペシャル」―ヒミツの祇園へ 〜冬の京都ほっこり旅〜

出演 
京の案内人:西村和彦さん
旅人:中山エミリさん、黒谷友香さん
番組ホームページ:http://www.tv-asahi.co.jp/miyako/

ぜひぜひご覧下さいまし。
2009-12-03 15:50 この記事だけ表示 |コメント 0 |トラックバック 0

ラティーナに掲載されています。[小松亮太]

ラテン音楽雑誌「ラティーナ」12月号に、小松が寄稿した5000文字の文章が3ページに渡って掲載されています。来年1月に来日予定のバンドネオン奏者ビクトル・ラバジェンさんについて書かせていただきました。ぜひご購読下さいまし。

ラバジェンさんのコンサートは全国ツアーなのでぜひ皆さんも行って下さい。僕は9年前にゲストとしてラバジェンさんと共演させてもらって以来、仲良くさせていただいてます。とくに彼は代表作「メリディオナル」をはじめとして作曲が素晴らしい!バンドネオン奏者としても軽さと重さを兼ね備えた完璧な、本物のスーパープレイヤーです。

ダンサーはジセラ&ガスパル(天才なんだこれが!)をはじめとして若手の一流が来るみたいです。僕も3回は行くつもりです。

おとといは来日中のピアニスト、エンリケ・クッティーニさんのコンサートに行って来ました。彼のコンサートに行ったのはこれで3回目ですが、毎回本当に楽しんでます。
もう最近はいないんですよ、昔ながらの大衆路線系のタンゴを本当に「それらしく」弾けるタンゴピアニストは…。あそこにタンゴの命があるんですよ!

クッティーニさんはまだツアー中なので、ぜひ一度見て聴くことをお勧めしたいです。

もちろん小松のコンサートも…
●12月4日大田区アプリコ(完売しました。ありがとうございます!)
●6日 埼玉・北本市文化センター
●18日&19日 北千住、シアター1010
CD「昭和タンゴプレイバック」と、本「小松亮太とタンゴへ行こう」の即売&サイン会もあります。ご来場お待ちしております。

2009-11-30 11:15 この記事だけ表示 |コメント 1 |トラックバック 0

おすすめです!!![小松亮太]

今日はバンドネオンの生水敬一朗さんのコンサートとCDのご紹介です。誰ですか彼をナマミズさんって呼んでるのは!

ナマミズじゃないです『ショウズ』です。彼は僕の元生徒(ごく初歩だけ教えた時期があるだけですが)で、バンドネオンでクラシックばかり弾く人なんです。アレハンドロ・バルレッタという幻の巨匠に弟子入りしていたんですが、これがもう…信じられないような難しいことをやってるわけですよ!

そんなショウズさんからCD発売&コンサート情報が来ました。ちなみにこのCDのライナーには、小松が一筆寄稿させていただいてます。

★「生水敬一朗 バンドネオンリサイタル〜1stAlbum発売を記念して〜」
12月5日(土) 18時開場/18時半開演
東京オペラシティ3F 近江楽堂
チケット前売り一般2,500円 学生2,000円
(当日は各チケット500円増し)

〈予定曲目〉
G線上のアリア(バッハ)
トッカータとフーガ ニ短調 BWV565(バッハ)
パルティータ ホ短調 BWV830(バッハ)
シャコンヌ ヘ短調(パッヘルベル)
バンドネオン独奏のための25の室内楽風タンゴより(バルレッタ) 他

〈チケットお取り扱い〉
e+(イープラス) http://eplus.jp

E-mail:kei_barletta1228@live.jp (ご予約専用)

★CD情報
クラシカルバンドネオン奏者・生水敬一朗
1stAlbum「バロック&バルレッタ〜アレハンドロ・バルレッタに捧ぐ〜」
2009年12月9日発売
発売元:ディスククラシカジャパン DCJA-21013
価格2,500円(税込み)

〈ご予約・お買い求め〉
E-mail:kei_barletta1228@live.jp

※発売日以前のご予約は送料無料でお届け致します。また、12月5日のリサイタルにて先行販売を致します。

生水敬一朗HP
http://homepage3.nifty.com/kei-concertista/

バルレッタ氏が亡くなってしまった現在、バンドネオン奏者がこんなことをライブで実現しているコンサートは世界的にも稀。とくにバッハとか、あの時代の音楽が好きな方は必聴。よろしくです。
2009-11-26 18:53 この記事だけ表示 |コメント 5 |トラックバック 0

江ノ電[小松亮太]

コンサート成功の余韻に浸る間もなく、どうしても江ノ電に乗りたいという坊主らに付き合って初乗車してきました。

運良くレア物感溢れる古い型の列車が来てくれて子供らも喜んだけど僕もうれしかった。

子供の頃よく乗ってた東武伊勢崎線の古い型(床が木&冷房無しのやつね)の列車を彷彿とさせる、発車するときのウォォ〜ン ウェウェウェウェ〜ンっていう不気味&苦しげな嗚咽が実にイイ!

僕的にはこの音を久しぶりに聴けただけで収穫でしたね。懐かしい電車にはいつまでも走りつづけて欲しい…。
藤沢から乗って結局終点の鎌倉まで行きました。本当は鎌倉で遊びたかったけど、明日は学校も幼稚園もあるからすぐに帰宅。憧れの電車に乗るためなら道中の立ちっ放しの満員電車にも空腹にも全然文句を言わないのは助かります。
明日はとあるTV番組の打ち合わせです。
091123_1709~01.JPG
2009-11-24 01:40 この記事だけ表示 |コメント 2 |トラックバック 0

愛知県扶桑に行ってまいりました[小松亮太]

DSCF3450.jpg

愛知県の扶桑文化会館公演、素晴らしい盛り上がりで終了しました。満員のお客さまに熱い拍手をいただいたことに深くお礼申しあげます。
考えてみたら名曲だらけのコンサートとはいえダンスも歌手もなく、インストだけで攻めることが出来ているタンゴコンサートは稀だと思います。もちろん11名もの大編成でやらせていただけていることも最近のタンゴの世界ではミラクルなことだと思います。お客さまと関係者の皆様に本当に感謝しております。
DSCF3501.jpgDSCF3474.jpg


ザ・キング・オブ・タンゴ、タンゴ王道名曲コンサートは、

●12月4日、大田区アプリコ公演(完売間近)
●12月6日 埼玉・北本市文化センター
●12月9日、アクロス福岡
●12月10日、大阪・梅田芸術劇場(シアタードラマシティ)

●12月18・19日 北千住 シアター1010 (丸井ビル内)

です!
2009-11-23 00:02 この記事だけ表示 |コメント 4 |トラックバック 1