札幌終わりました[小松亮太]

新潟の地震お見舞い申し上げます。しあさってには新潟公演ありますが…なんか複雑な気持ちになります。
札幌公演、またまたお客さんがとてもリラックスした感じで楽しくやれました。
キタラホールはいつ来ても立派な会場だと思います。今年2月1日に小曽根真さんと二人で来て以来ですね。
昨日の名古屋ブルーノートもたくさんのご来場ありがとうございました。

正直、小編成の良さがだんだんわかってきました。まずはキンテートやオルケスタより体が楽だわ!無理に大きい音出さなくていいし。

すいません。移動大変で札幌の画像撮れませんでした。画像は後ほど…

サイン会で中学のときの同級生が来てくれててびっくりしました。女友達の場合、子供時代はキッツい感じだった人が柔らかい雰囲気になってたりすると、なんだかホッとしますね。昔ワルだった男友達がすっかり更生して目の前に現れたときもほんとに感動します。
なにせ中学時代とは人生で一番荒れやすい時期。その頃から全然変んない雰囲気でヤンママ(年齢的にはヤンママじゃないか)になってる同窓生と地元のスーパーでバッタリ会ったりすると、いい悪いは別として懐かしい気持ちになるのは事実です。

2007-07-17 00:00 この記事だけ表示 |コメント 11 |トラックバック 0

台風に負けずにやってます。[小松亮太]

台風すごいことになってますね。
昨夜は愛知県御津町でライブのあと、すぐに名古屋入りしました。だから移動はなんとか大丈夫です。

ツアー五日目に入りだいぶ落ち着いてきました。ブラボさん人気も高いしうまくいってます。


070714_1539~01.JPG070714_1540~01.JPG

画像は喜多さんのベース演奏&西嶋さんのバイオリン演奏。
これは遊びではないんです。
たとえば喜多さんは最終的には自分の音色が客席ではどんなふうに響いてるか確かめるすべがないので、昔バイオリンを勉強してた(後にベースに転向)西嶋さんにバイオリン弾いてもらって客席で自分自身の耳で音色を確かめたわけです。喜多さんも結構ベース弾けるんですよ。

それにしても自分のコンサートに各地のお客さんが来て下さるのは本当にうれしいです。僕も他のミュージシャンのコンサートにはときどき出かけるわけですが、事前にコンサート情報調べてチケット買って、スケジュール調整して、会場まで行く…というところまでが結構大変なんですよね。
まあ音楽は水物だから、どんな演奏になるかは始まらないとわからないけど、僕は最低限ガッカリされないようには気をつけてるつもりです。

では名古屋ブルーノート行ってきます。

2007-07-15 11:10 この記事だけ表示 |コメント 5 |トラックバック 1

ツアー真っ最中[小松亮太]

ツアー真っ最中です。
DSCF3944.JPGDSCF3943.JPG
鹿児島の後は佐賀公演、翌日移動して茨木公演、昨日は東京の船堀公演でした。
お陰様で大変好評みたいです。

いろんな小編成(ギター&バンドネオン、ギター&バイオリン、ベース&バンドネオンなど)の曲をひとつのコンサートで聴けるのは確かに贅沢かも知れません。

僕は楽器がたくさん要る音楽が好きなので、「たった4人、しかもピアノなし」という企画はちょっと気が進まなかったんですが…
やってみたら確かに小編成の方がオサレな雰囲気あるかもしれないです。

070711_1415~01.JPG
さて喜多直毅さんのipodの画像アップ致します。
このipodには、それはそれは恐ろしい心霊動画(心霊写真ではなく動画)が星の数ほど詰め込まれております。(しかも楽屋で観賞)
35にもなってこういった悪い遊びをするミュージシャンには天罰が…と思ってるとなんにも起きないんだよね。
成仏出来ない霊を遊び道具にするかのような喜多さんの行為は到底許されるはずもありませんが、逆に言えば喜多さんは「何か」に守られてるんでしょう。大したバイオリニストです。

2007-07-14 11:48 この記事だけ表示 |コメント 7 |トラックバック 0

ツアーはじまりました。[小松亮太]

ツアー始まりました!始まる前までがほんとに大変でした…


ギター バンドネオン バイオリンにベースだけという未経験の編成だったから編曲の分量は普段の倍以上。リハーサルの合間を縫って8月5日放送の「超・人」のインタビューや演奏の収録。
さあこれからリハーサル…と思うと違う仕事の打ち合わせ、レコーディングの編集etc…

僕はまだまだ小物です。好きなことをやってるくせに「俺は音楽のことだけ考えたいよんだよ畜生!」なんて思っちゃうんだから。
音楽以外のことをちゃんとやるからこそ好きな音楽ができるし食っていけるわけで、事実、歴代の大活躍した大物は異常なスケジュールでもなんとか乗り越えて立派な仕事を成し遂げた人が多いようです。

初日だったから不安もあったけど、鹿児島のお客さんがとてもフレンドリーな雰囲気でかなりうまく行った方だと思います。今までギターとのデュオで、しかもピアノがないグループをやったことないからアレンジ的にも演奏的にも予測不能な部分が多かったけどブラーボさん、喜多さん(バイオリン)、西嶋さん(ベース)という凄腕メンバーはやっぱり大成功でした。

打ち上げは西嶋さんが「俺は死んでも行く。死んでも食いたい」という地鶏の炭火焼きの店で。みんなの画像暗くてすいません。

070710_2232~04.JPG070710_2232~01.JPG070710_2232~02.JPG

2007-07-11 06:35 この記事だけ表示 |コメント 8 |トラックバック 0

モノノ怪な1日[小松亮太]

DSCF3880.JPG
DSCF3864.JPG
今日は朝から来週のツアーのリハーサル。
午後はそのまま移動して、ラフォーレ原宿のイベント「 ナツマツリ 」で、ギターのレオナルド・ブラボさんとデュオって参りました。
来週からオンエアの「モノノ怪」の第一話の先行上映があったんですが、オープニングの映像と僕の曲、そしてチャーリー・コーセイさんの歌声がものすごいマッチしててスタッフも感動しきり。
この上映会のあとのミニライブでは「ミ・レフーヒオ」とか「ミロンガ・デ・ミス・アモーレス」なんかもやってきました。タンゴなんて知らなさそうな感じのお客さんが喜んでくれてるのは本当に気分いいもんです。
オープニング曲「下弦の月」も、頼まれて無理やり歌なしでやりましたけど、ブラボさんも「ミステリアスなメロディーだね」って言ってくれました。

終演後は乃木坂に移動して、「下弦の月」とカップリング曲(タイトル未だ決まらず)のマスタリング(CDにする前の最終編集)。モノノ怪に憑かれた一日でございました。

明日もツアーのリハーサルだけどカップリング曲のタイトル決めなきゃ…
2007-07-07 00:00 この記事だけ表示 |コメント 7 |トラックバック 0

サンバ風曲出来上がりました![小松亮太]

昨日はまたまたレコーディングでした。
ギター笹子重治さん ベースコモブチキイチロウさん パーカッション岡部洋一さん そしてバイオリン近藤久美子には8小節だけ参加してもらい、ピアニストの林正樹さんにはハモンドオルガンを弾いてもらいました。
林さん&近藤さん以外のメンバーは初共演でした。
ホワイ?なぜいつもの小松の仲間ではなかったのか?
昨日のレコーディングのために僕が作曲した曲はサンバ風だったので、ギターの笹子さんにお願いして、日本のブラジル音楽シーンのツワモノを揃えていただいたわけです。
僕はずっとアルゼンチン・タンゴをやってきたわけだから、ブラジル・サンバのリズムの中で演奏するということは、日本料理の板前が韓国料理に挑戦するようなもの。自分が作った曲だというのにまったく場を仕切ることができず、終始笹子さんがリハーサルを引っ張って下さいました。
とにかく皆さん上手いこと! 最初から最後まで結構な御点前でございました。
また小松はハモンドオルガン(1960年代くらいまでのポピュラー音楽では頻繁に登場する)と一緒に演奏するのは初体験でしたが…素晴らしいんだなこれが! 胸にツーンとくる、ちょっとレトロな音はシンセサイザーともエレクトーンともオルガンとも違うセピア色。
件のアニメ「モノノ怪」のテーマ曲が来月シングルCDで発売なので、そのアルバム中のカップリング曲として「夏らしい」サンバ風でレコーディングしたわけですよ。カップリング曲というものは、CD時代になる前のレコード時代でいう「B面」です。つまりA面の「必ず売りたい&買いたい曲」のオマケ的な存在。
僕も10歳の頃チェッカーズの「涙のリクエスト」のシングルレコードを買ったとき、A面曲とあまりに方向性の違うB面曲に子供ながら唖然としたものです。
作曲中は本当に苦しんだけど、レコーディング直前に余計なメロディーの部分をカットしたら急にいい曲になりました。今度は曲タイトル考えるのでまた苦しみます…
あー それにしても最近タンゴじゃない曲を作るのが楽しい。

笹子さんのダイアリーにもレコーディングの様子を掲載してくださっています。是非ご覧ください。
http://www.sasa-g.com/diary.html


CA380007.jpgCA380008.jpg
2007-07-04 15:29 この記事だけ表示 |コメント 7 |トラックバック 0

レコーディングリハーサル[小松亮太]

今日の午後はショーロクラブで有名な超ギタリスト、笹子重治さんのお宅に伺って、あさってのレコーディングのためのリハーサルをしていただきました。
画像撮り忘れたんで 様子を見たい方はこちらの笹子さんのダイアリーをご覧下さい。
http://www.sasa-g.com/diary.html

いやとにかく大変でしたよぉ!
締切りまでに曲が書けるのか…という不安&緊張&俺は才能ないんじゃないか…という情けなさ。
笹子さんとお会いして、打ち合わせしたらかなり気が楽になりました。あさってのレコーディングうまくいきますように…

僕の曲の草稿を画像にしときます。
070701_1957~01.JPG


午前中は3週間のバンドネオン留学に来ていた韓国のコー・サンジちゃんとお別
れしました。彼女の演奏は今月、僕が解説者を務めるスカパーの「タンゴ・イン
・コンサート」で放送されます。スカパー見られる方は是非ご覧下さい。恥ずか
しがって斜め向いてるコー・サンジの画像もアップしときます。
070701_1128~01.JPG

頑張ります。
2007-07-01 20:29 この記事だけ表示 |コメント 4 |トラックバック 0

コロンボ[小松亮太]

最近は七月からのツアーのアレンジや練習に勤しむ毎日。昨年秋からハマッてる刑事コロンボを見る暇もありません。
先日通販で70年代のコロンボ全集のDVD買っちゃいましたよ!
90年代からの新刑事コロンボシリーズは馴染めないんですよ。だって自信と余裕に満ちたコロンボなんだもーん…やっぱコロンボさんはやたら腰が低いまんま図々しくないと!
粘り強い刑事さん、と言えば聞こえはいいが、その横暴なイカサマ捜査ぶりといい、インギン無礼さといい、単に映画を楽しみたいだけの視聴者でさえ思わずムカついてしまうから大したもの(とくに『二枚のドガの絵』『魔術師の幻想』あたり)。
全集を買えばそのコロンボさんを45話に渡って見られます。見終わったらまたこの話題で更新するとしましょう。

TS2A0025.JPG

ところで七月七日にラフォーレミュージアム原宿でミニライブやります。
。ほんとにプチライブですから、ちゃんとブルーノートとかのライブにも来て下さいね。ミニライブで満足されちゃうとおまんま喰いあげですんで…
「モノノ怪」第一話特別先行上映もアリマス。詳しくはこちら。
http://www.mononoke-anime.com/

それでは股ニティーー! ←大阪の女友達に習った。
2007-06-23 11:24 この記事だけ表示 |コメント 7 |トラックバック 0

溝口肇さんと[小松亮太]

今日は「世界の車窓から」のテーマで知られるチェリスト、溝口肇さんのレコーディングに1曲参加してきました。もちろん曲は溝口さん作曲でした。ここ最近自分の曲の世界を広げるべく奮起してる僕にとって、またまたいい経験でございましたよ。

溝口さんとは2年くらい前、FM東京の番組「ジェットストリーム」で、一緒にイスタンブールを旅して以来です(ちなみにトルコ料理は激ウマで、あのときから太りグセがついた)。

この間までイマージュツアーでご一緒したゴンザレス三上さんとスタジオでバッタリ。僕の次が三上さんの出番でした。こちらの画像もどうぞ。
070614_1727~01.JPG


先日このブログでチャーリー・コーセイさんとのスタジオショットをアップしましたが、あのときレコーディングした曲はアニメ「モノノ怪」のテーマ曲だったんです。なかなか発表しなくてすいません。
7月12日深夜から12回の放送です。詳しくはこちらhttp://www.mononoke-anime.com/

小松亮太&チャーリー・コーセイによる「下弦の月」。
作曲:小松亮太 作詞:春和 文 どうぞよろしくです。
2007-06-14 19:27 この記事だけ表示 |コメント 5 |トラックバック 0

大阪でのこと[小松亮太]

さてツアー終わったらちょっとゆっくり…できなくで毎日仕事してます。七月のツアーのアレンジとかいろいろ。

ところでイマージュツアーの大阪公演でうれしいことがありました。
ムコ多糖症という難病がありまして、二年前から小松も支援活動に携わる身となってますが、大阪在住の患者の中井耀くんのご家族がフェスティバルホールに来てくれました。
で、久しぶりに耀くんと会って「あれ?」と思ったんです。なんか以前と印象が違うというか…

2007529.JPG

そしたらご両親が「少し背が伸びてるんです。薬が効きはじめてるみたいで…」ということなんですよ!

もちろん完治したわけではないし、全然安心できるわけでもないけど、背中がまっすぐになってると本当に印象が違うんですよ。
この文を読んで何のことやらさっぱりわからない方は今すぐこっちにJump!http://www.muconet.jp/

というわけで、小松亮太もときどき支援活動してるムコ多糖症支援ネットワーク(ムコネット)。興味持って頂ければこれ幸いです。
いま決定してる中では11月の東京バンドネオンクラブのコンサートで公演収益の1部がムコネットに寄付されることになってます。どうぞご支援よろしくお願い致します。
2007-06-09 10:19 この記事だけ表示 |コメント 5 |トラックバック 0