ちょっと一段落・・・[小松亮太]

レコーディング終わったら廃人のように休んでます。今朝は上の子に朝飯の小型海苔巻き(韓国のりでご飯を巻いただけ)を15個くらい作ってやって、あとはかみさんに任せ切り。
友達のうちに遊びに行った真ん中の子のお迎え、あとは子供たちを風呂にいれただけ。あとはボーっとしてました。

明日は大貫妙子さんのライブに出演しますからシャキッとしますけど。恵比寿ガーデンホールです。

ところで僕がバンドネオンの紹介してるサイトがありますからご覧頂ければ幸いです。
こちらです。
http://beatjam.justsystem.co.jp/app/static/column/gakki/intv/intv_001_01.html

何万回しゃべってもバンドネオンは珍しい楽器なんだよね。
いくらでも頑張ります。

2007-12-19 00:44 この記事だけ表示 |コメント 1 |トラックバック 0

ついに・・・最終レコーディング[小松亮太]

江東区文化センターのコンサート終わりました。お客さんが本当に楽しい雰囲気を作ってくれたので、久しぶりの自分のグループで感激して弾けました。名古屋もこの調子で行きます。
DSCF02081.jpg


さて、僕は帰宅後今日のレコーディングのアレンジの最終作業に取り掛かりました。朝七時に終わって10時にスタジオ入りました。
マジ死にました。
レコーディングは憧れの歌姫、寺田恵子さんだったんだよ!

高校生の頃、「ナオンの野音」っていうイベントでのSHOW-YAのライブをテレビで見た僕にとって、今日のレコーディングは幸せっていうより夢みたいでした。
曲もアレンジもうまく行ったと思うし、やっぱり恵子さんの歌が…別格ですよ別格。
071212_1053~01.JPGDSCF02151.jpgDSCF02161.jpg


これで今年のレコーディングは終了です。CD楽しみにしてて下さい!
2007-12-13 01:42 この記事だけ表示 |コメント 5 |トラックバック 0

明日です![小松亮太]

夕べは明日の江東区文化センターのコンサートの最終リハーサルでした。

明日ですよ明日! 来て下さいねー。
バンドネオン協奏曲やりますよ。お願い!

http://www.concert.co.jp/cgi-bin/artist/index.cgi?no=13
2007-12-10 12:11 この記事だけ表示 |コメント 2 |トラックバック 0

御知らせ[小松亮太]

またまた更新します。
小松亮太が多分16歳くらいの頃に初録音した1曲が入ったアルバムが十数年ぶりに再発売になりました。「ヤマアラシとその変種」。
あの頃の僕は高校生のくせにバイト的にいろんな演奏してました。バンドネオン弾きは今よりもっともっと少なかったから、まだ子供の僕にもときどき仕事がまわってきたんです。これは、あがた森魚さんと桐島かれんさんのデュエットに僕がちょっと絡んでます。考えてみたら作曲した鈴木慶一さんともスタジオで会ってたんだよね…
「Indio del Tango」っていう曲です。もちろん子供の演奏ですいませんって感じだけど記念に買って頂ければ幸いでございます。
今見ると「ふーん」ていう感じしますね。ちょっと恥ずかしいけど、なんだかうれしいです。

http://www.amazon.co.jp/%E3%83%A4%E3%83%9E%E3%82%A2%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%81%A8%E3%81%9D%E3%81%AE%E4%BB%96%E3%81%AE%E5%A4%89%E7%A8%AE-%E3%82%AA%E3%83%A0%E3%83%8B%E3%83%90%E3%82%B9/dp/B000WCAAZ6/
2007-12-08 12:11 この記事だけ表示 |コメント 2 |トラックバック 0

小曽根真さんと[小松亮太]

またまたレコーディングでした。
今日は日本が世界に誇るジャズピアニスト、小曽根 真さんとデュオで2曲やりました。
今年の二月に札幌でやった曲だったから結構スムーズに楽しくレコーディング出来ました。とにかく小曽根さんは、まずはピアノがうまい!当たり前ですけど。でも本当にうまい!
明日からは来週のレコーディングのアレンジ書かなきゃ… 修行させていただております。

CA380142-0001.jpg

2007-12-07 22:55 この記事だけ表示 |コメント 2 |トラックバック 0

山口智子さんと[小松亮太]

今日は11日の江東公演の初リハーサルでした。
その前に音楽雑誌のモーストリークラシックの取材でした。掲載日はまた御知らせします。

昨日は山口智子さんとレコーディングでした。
詩を朗読してもらって超幸せでした。だってお姉さんきれいなんだもーん。もちろんもちろん朗読も素晴らしかったっす。

DSCF02031.jpg


そんな感じで頑張っております。
2007-12-05 04:23 この記事だけ表示 |コメント 3 |トラックバック 0

バンドネオンクラブ セットリスト[小松亮太]

東京バンドネオンクラブ第10回公演の大田区民プラザ公演の画像来ましたのでアップします。
プログラムは
第一部
1.ラ・ギニャーダ(ビクトル・ダマリオVer.)
2.首の差で(熊田洋Ver.)
3.コントラティエンポ(オスバルド・フレセドVer.)
4.セ・アルモ(イスマエル・スピタルニクVer.)
5.フーガと神秘(アストル・ピアソラVer.)
6.ロス・マレアドス(エクトル・スタンポーニVer.ヴォーカルはKaZZma)
7.黒い花(ビクトル・ラバジェンVer.コー・サンジのバンドネオンソロ)
8.ブエン・アミーゴ(ティティ・ロッシVer.)
9.心のすべて(ルイス・スタソVer.)
10.ティエラ・ケリーダ(ラウル・カプルンVer.)
11.デカリシモ(オスバルド・モンテスVer.)

第二部
1.ペドロとペドロ(レオポルド・フェデリコVer.鈴木崇朗のバンドネオンソロ)
2.アムラード(小松亮太Ver.)
3.レスポンソ(鈴木崇朗Ver.)
4.ラ・トランペーラ(レオポルド・フェデリコVer.)
5.とろ火で(オラシオ・サルガン&エクトル・スタンポーニVer.)
6.ラ・クンバルシータ(ピアソラ1951Ver.)
7.ピアソラ・メドレー(フリオ・パネVer.北村聡のバンドネオンソロ)
8.ボヘミアンの想い出(アルヘンティーノ・ガルバンVer.)
9.リベルタンゴ(小松亮太Ver.)
10.月下のコンチェルト(オスバルド・ベリンジェリVer.)

アンコール 淡き光(ピアソラ1960Ver.)

しつこいようですけどご来場ありがとうございました。そしてムコネットへの募金もありがとうございました。

2007.11.24TBC第10回大田区民プラザ 016.jpg2007.11.24TBC第10回大田区民プラザ 087.jpg
2007-11-30 20:45 この記事だけ表示 |コメント 0 |トラックバック 0

ライブ情報です[小松亮太]

東京の江東区文化センターで12月11日にコンサートやります。詳しくはこちら。
http://www.kcf.or.jp/index2.html
バンドネオン小松亮太 ピアノ熊田洋 ベース田辺和弘 バイオリン近藤久美子 喜多直毅 ビオラ御法川雄矢 チェロ松本卓以 ギター桜井芳樹 パーカッション佐竹尚史

という久しぶりの豪華なメンツで行きます。ピアソラのバンドネオン協奏曲だの、小松の作曲した夢幻鉄道だの、新曲から何からガンガンやります。バンドネオン協奏曲以外のピアソラの曲は、バルダリートとか意外と有名じゃないのもいろいろやります。
ピアソラの曲っていうと彼のキンテート(クインテット)のレパートリーばっかり演奏されてるみたいだけど他にもたくさんいい曲があるんですよ。

なんだか自分のバンドでタンゴやるのは久しぶりなんで今からウズウズしてます。よろしくです。


画像はホノルルのレコーディングスタジオにてジェイクと。

071128_155615.jpg

あ、言い忘れましたけどさっき帰国しました。

2007-11-29 21:00 この記事だけ表示 |コメント 2 |トラックバック 0

ハワイにいます[小松亮太]

そんなわけで私はいまホノルルにおります。
世界一のウクレレ、ジェイク・シマブクロさんとレコーディングのためです。
たったいま終了しました。これから音の編集して明日帰国します。
また後ほど画像アップできるかもしれません。取り急ぎ更新のみで失礼致します

2007-11-28 17:00 この記事だけ表示 |コメント 3 |トラックバック 0

御来場ありがとうございました。[小松亮太]

遅ればせながら東京バンドネオンクラブのコンサート、お陰様ですべて終わりました。
手前味噌ですけど、本当に地球上で一番難しく、しかも音楽的なプログラムにみんなでよく立ち向かえたと思います。
40〜50年前のアルゼンチンでは街中にこんな音楽たちが始終鳴り響いていたんでしょうけどねー。
日本のアマチュアのバンドネオン奏者たちが本場の人たちも実現できなくなってしまった曲を掘り起こして、しかもたくさんの、マニアではない、普通に「音楽が好きなお客さん」に聴いてもらってるという姿が本当にすばらしかったと思います。
賛助出演のバイオリンの専光秀紀君が「タンゴって聴いたことのない素晴らしいメロディーがいくらでもありますね。」と言ってくれたのもうれしかったし、バンドネオンクラブ副会長の安達さんが「ラ・ギニャーダはバッハを聴いてるのと同じくらいの感動がある」と言ってたのも印象的でした。
とにかくとにかくバンドネオンクラブと賛助出演のミュージシャンたちは本当にお疲れ様でした。そしてご来場下さった延べ約1300人のお客さま、本当にありがとうございました。また後ほど画像アップしますからお楽しみに。
かみさんのブログ http://kurovl.exblog.jp/ や バイオリニスト宮越建政さんのブログhttp://ameblo.jp/onkai-projects/ にも様子がアップされてます。ご覧下さい。


2007-11-26 12:11 この記事だけ表示 |コメント 3 |トラックバック 0