4/12(水)小松亮太コンサート:内容変更のお知らせ【スタッフより】[お知らせ]

東京文化会館小ホールにて開催予定のコンサート『ブエノスアイレスのマリア』ですが、演出上の都合により、プログラムを変更して開催することとなりました。既にチケットをご購入済みのお客様で、プログラム変更に伴う払戻をご希望のお客様は、下記の方法でお手続きいただけますようお願い申し上げます。
皆様には、ご迷惑をおかけ致しますが、どうぞよろしくお願い致します。

変更後のプログラムは、小松自らが「世界中で僕以外には誰も演奏していないものばかりを集め披露する!」と語るレパートリー、そして2014年の「題名のない音楽会」以来の演奏となるピアソラ/バンドネオン協奏曲をお届けします。

第1部:【不遇のピアソラ】
1959年のニューヨークでの不遇時代のピアソラの作曲&編曲を中心にセレクション。ピアソラ自身の70年代の未発表編曲の「アディオス・ノニーノ」やジョルジュ・ムスタキのために編曲した「コンドルは飛んでゆく」も。
第2部:【覚悟のピアソラ】
1963年、彼はフルートとパーカッションを交えた8人のアンサンブル「新8重奏団」を、たったの1年間だけ結成した。その貴重なレパートリーを中心に披露する。

プログラム変更後のチケットの再販売は、3/22(水)10:00〜各プレイガイドにて開始となります。

-------------------------------------------------

2017年4月12日(水)
開場18:30 開演19:00
会場:東京文化会館小ホール
出演:バンドネオン:小松亮太 / ボーカル:Sayaca ・ KaZZma / ナレーター:片岡正二郎 / ピアノ:黒田亜樹 / ギター:鬼怒無月 / コントラバス:田中伸司 / バイオリン:近藤久美子・谷本仰 / ビオラ:吉田有紀子 / チェロ:松本卓以 / フルート:木ノ脇道元 / パーカッション:佐竹尚史・真崎佳代子

料金:¥6,000(全席指定、税込)
   ※未就学児のご入場は出来ません。
※3月22日(水)10:00〜変更後のプログラムでのチケット再販売がスタートします・

お問合せ:東京音協 03-5774-3030(平日11:00〜17:00)

【プログラム変更による払戻しに関して】
既にチケットをご購入済みのお客様で、プログラム変更に伴い、払戻しをご希望のお客様は、お持ちのチケットとお客様情報を3月31日(金)まで必着で、東京音協までお送りください。
4月末日までにご指定の場所へ現金書留にてご返金いたします。(チケット代のみとなります)
郵送先:
〒150-0011
東京都渋谷区東1−2−20渋谷ファーストタワー 東京音協払戻し窓口
※@お客様のお名前 Aお電話番号 B返金先ご住所を記したメモを必ず同封ください。(ない場合はご返金ができません)

ご迷惑をお掛け致しますが、どうぞよろしくお願い致します。
2017-03-18 14:00 この記事だけ表示 |コメント 3 |トラックバック 0
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
既に購入したチケットはそのまま内容の変更になったコンサートに使えるのですか?
細谷裕和(2017-03-18 20:41)
コメント欄に頂いた件ですが、すでにご購入頂いているチケットは、新しいプログラムにも有効です。そのままご入場頂けます。どうぞよろしくお願い致します。
スタッフ(2017-03-19 00:33)
たいへんご無沙汰していました。
バンドネオン協奏曲をこのような編成で聴けるのはすばらしいですね。
平日なのでかなり厳しいですが是非聴きに行きたい‼️
貴重な曲がたくさん聴けるステキな一夜になりそうですね❤️
先日は、小松さまのコアなファンの方々にお会いできて楽しいひとときでした🤗
ありがとうございました🤗
いとじゅん(2017-03-19 21:51)