江ノ電[小松亮太]

コンサート成功の余韻に浸る間もなく、どうしても江ノ電に乗りたいという坊主らに付き合って初乗車してきました。

運良くレア物感溢れる古い型の列車が来てくれて子供らも喜んだけど僕もうれしかった。

子供の頃よく乗ってた東武伊勢崎線の古い型(床が木&冷房無しのやつね)の列車を彷彿とさせる、発車するときのウォォ〜ン ウェウェウェウェ〜ンっていう不気味&苦しげな嗚咽が実にイイ!

僕的にはこの音を久しぶりに聴けただけで収穫でしたね。懐かしい電車にはいつまでも走りつづけて欲しい…。
藤沢から乗って結局終点の鎌倉まで行きました。本当は鎌倉で遊びたかったけど、明日は学校も幼稚園もあるからすぐに帰宅。憧れの電車に乗るためなら道中の立ちっ放しの満員電車にも空腹にも全然文句を言わないのは助かります。
明日はとあるTV番組の打ち合わせです。
091123_1709~01.JPG
2009-11-24 01:40 この記事だけ表示 |コメント 2 |トラックバック 0
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
江ノ電って鎌倉に行くのですか?
江ノ電は東京に行ったと、
ぜひ乗りたい電車のひとつなのですが、
以前鎌倉に行ったときは何に乗っていったのかしら。
今度、ぜひクラシカルな江ノ電に乗ってみたいものです。
柊子(2009-11-26 18:39)
江ノ電と聞くとどうしてもサザンを思い出してしまうのは私だけでしょうか?
ふと バンドネオンでサザンなど奏でることって出来るのかしら?などと素人ならではの発想をしてしまいました…
ぜひ 幅広いジャンルの音色を耳にしてみたいです

でも 何より心に充電が出来たことが一番ですね♪
はる美(2009-11-28 09:16)