世界一押しつけがましいラ・クンパルシータ講座その2[小松亮太]

第2回目の初っぱなはクンパルシータを題材にしたインプロビゼーション。僕のデビューアルバム「ブエノスアイレスの夏」でも共演してくれたヘラルド・ガンディーニさんのソロ。これもクンパルっつーことで。http://www.youtube.com/watch?v=KidgvnHll9k&feature=related

リズムの権化ファン・ダリエンソのオルケスタ1960年代のウルグアイでの爆演。ときどき見てツメのアカしゃぶらせてもらってます。
http://www.youtube.com/watch?v=VUiH_HpWYSc&feature=related

来週もNHK教育テレビ「名曲アルバム」で小松のクンパルシータのオンエアがあります。それまでに予習しといて下さい。←横柄



2009-04-20 18:14 この記事だけ表示 |コメント 2 |トラックバック 0
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
はい、予習しておきます♪

5/9(土)東京国際フォーラム見に行きます。とっても楽しみです。
1階の1列ってきせきですよね☆
さっちん(2009-04-21 00:00)
ガンディーニのは抽象画ですね。
いくつクンパルシータのかけらを見つけられたかしら。
ダリエンソのクンパルシータは文句なしです。
気持ちいいし楽しいし。
演奏している人とダリエンソの顔が、
また良い。
柊子(2009-04-21 22:50)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。