アレンジできました〜[小松亮太]

090409_1507~01.JPG
「ポル・ウナ・カベサ(首の差で)」をリ・アレンジしてます。先月東京フィルハーモニーの皆さんともやりましたけど、いま作ってるアレンジは今月から始まるライブイマージュ用です。
またいろいろ僕独自の新しいアイデアを入れてるところでございます。僕のバンドネオン、オーケストライマージュだけじゃなく、ある方もフィーチャリングして書いてます。

正直かなりいいアレンジが書けた気がする…んだけど一度リハーサルしてみないとわかりません。来週のリハーサルが楽しみです。

ライブイマージュくわしくはこちら。待ってます!!

http://www.liveimage.jp/


2009-04-09 18:16 この記事だけ表示 |コメント 3 |トラックバック 0
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
こんばんは。2回目の登場です。調布のコンサートで念願の「首の差で」を聞かせていただいて、CDに入ってたアレンジとは違っていたので大興奮でした!また新しいアレンジができあがったそうで楽しみです(^.^)>(^.^)>\(^_^)/ヤッター!ちなみにライブイマージュのCDに入る予定はありますか?エレクトーンの次回作としてやる気満々なのですが、手元にあるのがピアノ譜と弦楽4重奏の楽譜と浅田真央CDなので、このままだとお上品な弦楽バージョンになってしまいます。
ううっ(×_×;)シュン
ところで「首の差で」ってへんてこな曲名ですよね?以前たまたま歌を聞いたのですが、当然のことながら歌詞がわかんなかったので何を歌っている曲かわからず、ストレスがたまったまんまです。どうか教えてくださいませ。





すえぼん(2009-04-10 23:52)
>すえぼん様
横レスですが…
ガルデルの「首の差」は、ライバルとの恋の駆け引きに「首の差」で負けてしまった男の心情を、競走馬を引き合いに出して歌ったものだと思いますが。
ですよね?小松さん!
大杉(2009-04-11 01:25)
>大杉さま
『首の差で』…そういう内容の歌だったのですね。教えて下さってありがとうございます。スッキリしました。浅田まおちゃんがエキシビションで使っている弦楽バージョンは優雅な感じに聞こえるんで、失恋の歌だとは思わなんだ〜。じゃあ切ない気持ちで弾かなきゃダメですね。…やっぱりバンドネオンの音色がいいなぁ〜♪
すえぼん(2009-04-12 16:40)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。