大貫妙子と小松亮太「Tint」いよいよ発売です[お知らせ]

爆弾6月10日爆弾


ビールビールビールいよいよ発売になります。大貫妙子と小松亮太「Tint」ビールビールビール
http://www.sonymusic.co.jp/artist/taeko_ryota/
ダウンロード.jpeg

手(チョキ)Tintとは、印刷用語で色の混じり合い、濃淡を指す言葉です。

大貫さんとの約15年間に渡る、ゆっくりとしたディスカッションを経て完成させたアルバムですわーい(嬉しい顔)


1.1980年代(作曲/編曲:オマール・バレンテ)

僕が高校生の頃に頻繁に東京に滞在していたピアニスト&バンドネオン奏者&作曲家&アレンジャー(実はベースも弾けるらしい)だったバレンテ氏の曲で、タンゴ界でも全く知られていない(なぜかバレンテ氏もあまり演奏しなかった)。2007年、この天才の訃報がまったくニュースにならなかった悔しさを込めてレコーディングした。

バレンテ氏はタンゴ・ミュージシャンの中では、良くも悪くもアメリカ的なフィーリング(しかも古い)を持った人だったけど、この曲はディズニー的な夢に溢れていて最高。


2.Tango(作曲:坂本龍一 作詞:大貫妙子 編曲:小松亮太)

坂本龍一さんの原曲は全然違うので、この編曲と演奏がご本人にどう思われるか…という部分はちょっと不安だった。結局かなりお気に召していただけた様でひと安心しました!大貫さんもクールな中に粘り気があって完全にTangoになってるよ!


3.Hiver(作詞作曲:大貫妙子 編曲:森俊之 ストリングス編曲:熊田洋)

この15年間、共演させていただく度にこの曲をやったけど、今回は特にストリングス(弦セクション)が活躍。大貫さんを包みこむというより、歌手の背中を押すような演奏になっている。タンゴ・アンサンブルがフレンチ・ジャズワルツをやるとこういう感じになるのを初めて知った。


4.エトランゼ〜etranger(作詞作曲:大貫妙子 編曲:国府弘子)

大貫さんの2000年のアルバム「アンサンブル」で、僕が初共演させていただいた時の思い出の曲。あのときはバンドネオンのみの伴奏だったが、今回は国府弘子さんと。国府さん発案の見事なイントロから大貫さんの美声が導かれる。


5.我々はあまりにも若かった(作曲/編曲:レオポルド・フェデリコ)

昨年末、とうとう亡くなってしまったバンドネオンの神様レオポルド・フェデリコ氏が、アルゼンチンのとあるTVドラマのテーマ曲として書いたタンゴ。本当にいろいろと助けていただいた感謝と尊敬を込めつつ。


6.愛しきあなたへ(作曲:小松亮太&大貫妙子 作詞:大貫妙子 編曲:小松亮太)

NHKラジオ深夜便「深夜便のうた」のコーナーで3ヶ月間毎日オンエアされた。レコーディング時の、全員の奇跡的な集中力は忘れ難い。大貫さんの詞は普遍的で暖かく、哀しいが素晴らしい。


7. ハカランダの花の下で(作曲:エクトル・スタンポーニ 作詞:大貫妙子 編曲:オマール・バレンテ)

1965年頃に大ヒットしたタンゴの名曲「最後のコーヒー」(作詞エンリケ・カディカモ)の、大貫さんの新たな作詞によるリメイク。編曲はこのアルバムの冒頭を飾る「1980年代」を作曲したバレンテ。


8.リベルタンゴ(作曲:アストル・ピアソラ 編曲:小松亮太)

今回は「フィーチャリング国府弘子」としてレコーディング。NHKの「らららクラシック」出演時の編曲を元にしてみた。国府さんと天野清継さんの「天国プロジェクト」が密かに復活していることに気づいたアナタはマニア。


9.ホテル(作曲/編曲:小松亮太 作詞:大貫妙子)

「二人で1曲作ってみようか」という話から2008年に完成。しかし編曲では苦労して4回書き直し、今回のものでやっと納得できた。ハモンド・オルガンとバンドネオンがスパイスになっている。詞の内容はちょっと古臭いボサノバ的な曲調に合わせた「古くて小さな下町のホテル」がテーマになっている。


10.突然の贈りもの(作詞作曲:大貫妙子 編曲:小松亮太)

最後は二人きりのデュエット。僕が中学生の頃、テレビで初めて大貫さんの音楽に触れた(NHKの大貫さん特集だった)際の曲で、「大貫妙子ってすごい作曲家だなぁ」と思っていたのだった。大貫さんは大概この曲をピアノとのデュエットで歌っているので、敢えてバンドネオンで挑んだ。

ハートたち(複数ハート)コンサート情報ハートたち(複数ハート)

大貫妙子と小松亮太コンサートツアー「Tint」

ぴかぴか(新しい)長崎
10月3日(土)
会場:とぎつカナリーホール(長崎県)
主催:KTNテレビ長崎
問:KTN事業部 095-827-3400

黒ハート札幌
10月10日(土)
会場:道新ホール(北海道)
主催:株式会社道新文化事業社
問:道新プレイガイド 011-241-3871

ぴかぴか(新しい)東京
10月16日(金)
会場:Bunkamuraオーチャードホール(東京)
主催:東京音協
問:東京音協 03-5774-3030(平日10:00〜17:00)

黒ハート長野
10月24日(土)
会場:八ヶ岳高原音楽堂(長野県)
主催:株式会社八ヶ岳高原ロッジ
問:八ヶ岳高原ロッジ 池袋情報サロン 0267-98-2131

ぴかぴか(新しい)名古屋
10月31日(土)
会場:NAGOYA BLUE NOTE(愛知県)
主催:NAGOYA BLUE NOTE
問:NAGOYA BLUE NOTE 052-961-6311

黒ハート大阪
11/27(金)1st 18:30/ 2nd 21:30
会場:Billboard Live Osaka http://www.billboard-live.com/pg/shop/show/index.php?mode=detail1&event=9533&shop=2
チケット料:自由席¥7,900/カジュアル席¥6,400(1ドリンク付)
主催:Billboard Live Osaka

心よりお待ちしておりますexclamationexclamation
2015-06-09 14:45 この記事だけ表示 |コメント 1 |トラックバック 0